このページの本文へ移動
松江しんじ湖温泉について
宍道湖の北側湖畔に面した温泉地、「松江しんじ湖温泉」は、
効能豊富な豊富に湧き出す77度の天然温泉と、
四季折々に変化する宍道湖の眺望をお楽しみいただけます。
宍道湖は全国で7番目の広さを誇り、
文豪小泉八雲がこよなく愛した宍道湖を眺めながら
贅沢な時間が過ごせます。

松江しんじ湖温泉は天然温泉
温泉温度 77 度
泉質 ナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉(無色透明微塩味・弱硫化水素臭)
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性婦人病・動脈硬化症等

宍道湖の夕日
松江しんじ湖温泉の目の前に、宍道湖の圧倒的な情景が広がります。
足湯でのんびり
駅に併設されている足湯は、誰でも浸かれる癒しのスポット。
お湯かけ地蔵尊
地下1,250m以上から湧き出す湯元にあるお地蔵様です。湧き出たお湯に感謝して建てられました。優しい穏やかなお顔のお地蔵様にお湯をかけて手を合わせると、健康で幸せになれるそうです。
その他、松江のくわしい観光情報はこちらから↓